title


機種別オススメタイトル


ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD [任天堂 Tantalus Media]

 2006年にGC/Wiiで発売されたソフトを2016年にWiiUでHD化した本作。トワイライトとというタイトルに相応しく、黄昏の空が映える非常に美麗なグラフィックにリファインされております。

 本作は、剣士であるリンクを操って、フィールドやダンジョンに散らばる謎・ボス敵を様々なアイテムやアイデアを駆使して攻略し、ハイラル王国の危機を救う3Dアクションゲームです。ゼルダファン向けに言うと『「時のオカリナ」の全要素がパワーアップし、新ダーク系ヒロインとのあれこれを楽しむゼルダ』、でわかってくれると思うのですが、それは言い換えると、本作がシリーズ経験者向けということです。

 アクション数増加の剣術・馬術、広くなったフィールド、癖のあるシリーズ初出のアイテム、そしてより練られたダンジョン。特にダンジョンが顕著で、序盤から立体的・連鎖的仕掛けが盛り沢山。前作にあたる「風のタクト」はとにかく明るく手に取りやすいライトな印象なのに対して、本作はGC最後のソフトに相応しく、ゲームファンへ向けてのゲームと言えるでしょう。

 本作の舞台となるハイラル王国には、かつて聖地を侵した者達を追放した「影の世界」が存在します。現在では穏やかで平和な影の世界でしたが、魔術師・ザントが、リンク達の暮らす光の世界へ侵略を始めます。ハイラルの姫・ゼルダは囚われ、主人公の青年・リンクは姿が狼に変わってしまい、城の牢屋に入れられます。そのリンクを救ってくれたのが、今作のパートナー兼ヒロインでもある、ミドナです。彼女は影の世界の住人で、姿は頭でっかちな小悪魔、変な仮面、ダークな色調、偉ぶった口調。ザントを倒す為にリンクを利用しようとしており、第一印象は生意気で可愛くありませんが、冒険を通して徐々に信頼できるパートナーとなっていく様子は間違いなくヒロイン。ゼルダ姫が好きな方は、次作のスカイウォードソードでいかんなく正ヒロインを演じているゼルダ姫にご期待下さい。

 ミドナのおかげで無事に人の姿に戻れた後、常時狼に変身することが可能となります。狼独自のアクションや攻略もあり、トワプリの代表的な特徴の一つ。攻略に詰まったら変身、これが基本になります。

 本作はとにかくゼルダ意識が高いと言えるゲームに仕上がっており、先述のとおり経験者向けであり、謎解き、戦闘、ヒロイン、ボリューム、ネタ要素、等々、全てが高品質。なによりリンクが歴代で一番凛々しく格好良い。

 最後に、HD版は、WiiUゲームパッドだけで携帯プレイ可能、ウルフリンクのamiiboで新ダンジョン出現、ガノンドロフのamiiboで被ダメージ2倍、なんていう要素もあり、断然他の機種よりもオススメなのですが、Wii版のWiiリモコンによるモーション操作にだけは対応していません。さすがにリモコン+に対応とまでは言いませんが、モーション操作もしたかった僕としては、ちょっと残念でした。

[2018/7/5]


inserted by FC2 system