ゲーム万場 
[2015/12/31]
今年最後の日、ここの更新をほったらかしてモンハンXにかまけているわけですが、クロス三昧なわけです。

一応、今年遊んだゲームの自分的ランキングやりたいんですが、いかんせん、数を遊んでない。
今年以前に発売したものですら、まじめに遊んだのは数作なんですよね。買うには買ってるんですが、、、。

候補となるのは、
「ゼルダ 神トラ2」
「リンカーンvsエイリアン コードネーム スチーム」
「モンハン クロス」
「フェアルーン」
「新世界樹2」
「ロデア」 Wii版
くらいですか。

じゃ、さっそく順位から言っちゃうと、

3位、「リンカーンvsエイリアン コードネーム スチーム」


2位、「ゼルダ 神トラ2」


1位、「モンハン クロス」

とまぁ、順当な結果なんですよね。

スチームは、SLG+TPSという初体験なシステムで、クリアまで飽きずに楽しめました。
アバウトな僕でも強引に攻撃できることがマッチしたようです。

ゼルダ神トラ2は、安心のゼルダブランド、で終わらせるのがもったいない面白さ。
薄っぺらくなって壁に貼り付けて移動できる、このアイデアのおかげで、今までにない謎感覚が楽しい。
一つのアイデアをとことん煮詰めてくる任天堂らしい面白さです。
ボリュームも十分で、ダンジョンがたくさん。どれも頭をひねる仕掛けで高クオリティ。
そして立体視を十二分に堪能できる、高低差を意識させる作り、さすがです。

そして、モンハンクロス。
狩技の導入でスピーディーでアクセントのある戦闘となり、お馴染みのモンスターでも従来とは違う戦い方ができることから、新規モンスターも相まって、すごいボリュームとバリエーションで楽しませてくれます。
4Gの極限化に辟易してたので、モンハンはクロスで引退かな、と思ってた僕の時間をまたガリガリけずっている困ったタイトル。

来年もまた面白いゲームに出会えることを。

では、良いお年を!

あ、イカのアミーボを近くの電気店でゲットできました、ラッキー。

[2015/12/11]
モンハンクロスがおもしろくて、すっかり更新してませんでした、、、。
村クエは5に進み、ようやく本番と言えるメインモンスター達のクエストがラインナップされました!
武器防具作成もここから本腰を入れ、新規に加わった装備をガシガシ作っていきたい。

アクションゲームの合間に、放置していた逆転裁判5を再開。
現在4話の途中。時間をおいた為か、おもしろいじゃないか。
クリアしたら大逆転裁判も買おう。

[2015/11/27]
リンカーンvsエイリアン、クリア!
さすがに最終ステージは苦戦の連続、、、というわけでもなく、特にラスボスあっさりと倒してしまって、拍子抜けでした。
まぁ、最後は大統領の見せ場という役割が強かったんでしょう。
終盤にゲットしたオクトパスが頼もしすぎて、たぶんこれが難易度を下げた要因かもしれませんね。
オクトパス、設置にスチームを大量に消費するものの、一たび設置してしまえば、オーバーウォッチによって敵をバッスバスと攻撃して足止めどころか迎撃してくれる優れ物、いや、タコ。
時間は約30時間、本当にこれは面白いSLGでしたよ。
残念ながらオンライン対戦はさほどできませんでしたが、ストーリーモードだけでゲーム一本としての満足感は十二分でしたね。
後は未入手のギアを集めて、隅々まで堪能させてもらうつもり。
今からでも対戦したいんですけどね、、、。

[2015/11/22]
リンカーンvsエイリアン、ついに最終局面へ。
残り2ステージを残すのみとなり、いよいよラスボスに向かって突き進もうとしております。
最近ではオンライン対戦しようにも対戦相手がまったく見つからない状況なのは残念ですが、モンハンXまでにはクリアしたいですね。

で、モンハンX体験版、追加された3モンスターと戦えるだけでなく、全ての武器とスタイルを選べるのはすごい。
体験版なのにこのボリューム、3Gの体験版を投げ出した僕としては大歓迎ですよ。
ただ、やっぱり既存のプレイヤー向けの体験版なのか、チュートリアルがまったくないのは不親切。
新規プレイヤーが入らなくても売れるだろう、くらいに考えてるんしょうか。
オンラインでがしがし遊ぶことを考えたら、プレイヤー人数は多いにこしたことはないのですが。
まぁ、リンカーンvsエイリアンのような寂しい状況にはならないでしょうが、、、。

[2015/11/17]
久しぶりにオススメに追加しました。いつ以来だ?
miiverseからスクリーンショットが手軽に撮れるということで、画像付きです。とにかくこれは手軽で便利。
今後は3DSのレビューを中心に追加していく予定です。
できればDSのソフトも対応してほしい。

[2015/11/7]
C.N.スチーム、最後のメンバー、ドロシーが加わった!甲高い声がハイテンション!
これでメンバーは全て出揃ったようなので、以前のステージでメダルを回収するべく、色んなメンバーの組み合わせを楽しみたい。
でも、フォックス、カリファ、ティンマンの使い勝手が良すぎて、他のメンバーの使い方がよくわからん。
出撃メンバーが4人というのも悩ませる。


[2015/10/14]
地味〜に進めていた「時オカ3D」、ようやく有名な難所である、水の神殿へと足を踏み入れました。
この立体的なダンジョン、N64当時は攻略情報無しで攻略した記憶があるので、今回は楽勝!かと思いきや、ぜんぜんそんなことなかった!難しい!
ゆっくり攻略していきます。

そして新世界樹2、やっぱり、やっぱりスキュレーは強かった。
周りの触手が鬱陶しすぎる。あれの対処がスキュレー攻略のカギな気がする。
脚縛りが痛いので、アクセサリで脚縛りを予防しているものの、そうすると防御力が貧弱なわけで、、、。
こちらもじっくりパターンを掴んで攻略するしかないのか。

[2015/10/07]
ついに、ついに温泉発見!
これはもう入るしかない、のぞくしかない、ワクワクがとまらんっ!、、、ってところで、でっかいエロガエルが乱入!
のぞかせたくないっていう世界樹の意思を感じる。
しかもこのエロガエルつえーし。2回全滅後、なんとかかんとか、運よく縛りがきまって勝てました。このカエル、興奮すると本気だしてくるんですが、男にも興奮するとかほんと紳士、変態紳士。
さぁ、これで入浴ver.のアリアンナちゃんとクロエちゃんにいつでも変更可能になった!
ちなみに、アリアンナちゃんはボリュームたっぷり、クロエちゃんはぺったん、と予想通り。
これで新世界樹2における目標の2つめはクリア。あ、1つめはキマイラ撃破ね。
次の目標は、、、特に無し。強いていうなら、DS版で苦労したスキュレーをさくっと撃破したいところ。
しかしその前にエスバットか。

[2015/9/18]
ほのおのまじん、撃破!
攻略を考えつつうろつく間に、レベルは30に達し、主人公の武器は現時点で最高の攻撃力のものを装備、防具に至っては全員が最高の防具、グリモアも4つ装備し、勝てないはずがないっていう状態。
フォースブレイクを要所で決めることができたのが勝因か。特にベルトランの完全防御、アリアンナのTP回復のタイミングがポイントでした。
そして11階へと足を踏み入れましたわけですが、雪の景色が懐かしい。
DSではこの雪景色に驚きつつ、世界樹の不思議さに感激したものですが、今作でもそれは変わらず。
気を引き締めて進みましょう。

[2015/9/15]
ほのおのまじん、、、なんなのこいつ、、、
そりゃ前回と出だしもいっしょにあるってもんですよ。メンバーのレベルは全員28、十分だと思うんですが。
しかし今日、待望のリンクオーダーのグリモアが生成された。これで火力の底上げをはかれば、もう少しは追い込める、はず。

ようやく任天堂の社長が決まりましたね。
勤続10年以上の内部の人だったので一安心。僕としてはDSやWiiから続くギミック路線は好きなものの、性能が物足りないとは感じているのでそこらへんを補完してほしい。
競合ハードがなければその性能が標準となるんでしょうけどね、いかんせんソニーハードの性能が高い。どうしても比べちゃう。
性能が低いと寿命が短くなりがちだし、性能の高いハードで何年も楽しませてほしいものです。
まぁハードメーカーとしては一つのハードで長く遊ばれると利益面で不利なんでしょうけどね。
応援してます。

[2015/9/9]
ほのおのまじん、、、なんなのこいつ、、、
DSの時は苦戦した記憶がないのに、、、
TPが心もとなくなった中盤あたりの全体炎攻撃のラッシュでがったがたになり、そして全滅。何度繰り返せば良いのか、、、
まだ体力半分くらいしか削れていないのに、討伐までとおすぎる。
お金を貯めて装備を最高にしたとしても、根本的に戦い方が間違っているきがする。
後何戦かはターン毎の攻撃をメモり、すべてのパターンを知らないといけない。

モンハン4Gはだらだらと続けていて、現在ハンマーとガンランス。
ハンマーはグラビモスハンマーとセルタスハンマーのギミックが楽しくて大満足でぶんぶん振り回す。
グラビモスハンマーの棘がギシュッとでるギミック、あれは痛そう。たたいてぶっ刺して毒を送り込むという極悪な武器。
セルタスハンマーはドリル!でっかいドリルでえぐる。そして反対側には燃料噴出口がついており、かち上げ等の攻撃時には青白く光る。
ハンマーの格好良さはこの2強で決まりか。もっとおもしろいギミックを探して強化する日々。

[2015/8/28]
久しぶりに新世界樹2、2階層のボス、炎の魔人につまって早2か月。
今日も倒せなかった、、、。根本的に攻略方法がずれているのかもしれない。どうやっても敵の体力が多すぎる。シリーズを振り返っても、ここまで倒せなかったボスって、裏ボスとか三竜くらい。まぁそいつらも結局倒せてませんけどね、、、。
実は新世界樹2でのギルド名、「今作こそ制覇し隊」って名づけたんですが、制覇できる日はくるのだろうか。

ゼルダSS、勇者の詩を探して回ってます。
その合間をぬってサブイベントも色々楽しんだり。
ここにきて、ようやく操作が上手くなった、気がする。敵の攻撃をバシッとかわし、一撃をお見舞いする。僕のリンクはこれほどまでに身軽で剣が強かったのか。これもギラヒム様のおかげか。まるで道場のように相手してくれたギラヒム様に感謝。

[2015/8/21]
リンカーンvsエイリアン、フォックスという女性スナイパーが加入。けばい。
遠くから先制攻撃できることで、開始直後からエイリアンの戦力をけずっていける。
飛んでるちっちゃいエイリアンを一発で仕留められるのが本当にうれしい。もうほんとあいつには手こずらされてましたからね。
以前のマップにも連れて行ってメダルとギアを回収し、早くすべてのサブウエポンをゲット。そしてオンラインでガチバトルにあけくれたい。

[2015/8/14]
最近、息子とせがまれてゼルダSSを進めているのですが(息子は見てる and 宝箱開け係り)、ようやく古の大神殿をクリアし、マスターソードが真の姿になりました!
そしてゼルダと再会、二人の運命を聞かされ、気合を入れなおす。いやこの一連のイベントは今までのゼルダシリーズでも屈指の見どころですね。
パドの覚醒と活躍、時の扉の復活、ゼルダの苦悩と覚悟、なにより、ゼルダが可愛い。
ただ、ゼルダの髪の毛がタコさんウインナーに見えたのは内緒。

[2015/8/13]
ついにamiibo ゼロスーツ サムスをゲット!
今でも高値がついているゼロサムなんですが、なぜかその日は定価で売っているじゃないか!これは即ポチ。
きりっとした表情が恰好好い!っていうかね、ポーズがね、お尻のラインを強調する躍動感ある動きを表現していて素晴らしい!
惜しむらくはこれらを活かすソフトを持っていない、というところですかね。早くメトロイドの続編を!

リンカーンvsエイリアンは終盤。仲間と武器も増えてきて、組み合わせに頭を悩ませ中です。
僕としてはペンギン爆弾は外せない。遠くから先制の一撃!それ以外は一長一短かな。
オンライン対戦ではまだ見たこともない武器であっさり連敗。自動攻撃する設置ロボットみたいなやつ。なにあれ便利すぎる。SPを回復する武器もあるみたいですし、まだまだ武器は増えていきそう。
本作は全体マップが見れない中で、出撃メンバーや武器を選択し、メンバーが見える範囲を索敵しながら進む為、その緊張感が楽しいですね。
対戦相手に困らないためにももっと流行ってほしいな。

[2015/8/7]
「code name STEAM リンカーン vs エイリアン」
これ、タイトルと絵面のユニークさで発表時から気になっていたんですが、安くなってたので買ってみました。
開発はメイドインワリオやファイヤーエムブレムで知られるインテリジェントシステムズ。
ターン制戦略SLG + TPS で、戦略SLGのように敵味方交互に移動し、攻撃はTPSのように狙ってショットする、というもの。
移動と攻撃には、共通の動力源となる「スチーム(=蒸気)」を使用するため、スチーム量の範囲内でしか行動しかできないようになっています。
自分の経験上では移動方法や蒸気というキーワードで「サクラ大戦3」を思い起こすんですが、他のプレイヤーの感想を見てみると「戦場のヴァルキュリア」を挙げている方が多くて、戦ヴァルが今すっごい気になるタイトルになってますよ。
サクラ大戦も戦ヴァルもセガなので、サクラ大戦のシステムを昇華したのが戦ヴァルってところなんでしょうか。
そして戦ヴァルの良いところを模倣したのが本作っぽいですね。

オンラインも一戦だけやってみました。
記念すべき初対戦はスペインの方。おぉ!すぐに対戦相手が見つかったということはけっこうオンライン人口がいるのかもしれない。
ちなみに時間は24時過ぎ。初戦なので慎重に高台から攻撃。ペンギン爆弾が何度も上手く当たって難なく勝利。
上手いこと遠距離攻撃するメンバーが上に配置されたことで勝てたっぽいので、相手にはちょっと悪かったような気もしますが、うれしい。
対戦成績の記録がつかないので、後腐れなく対戦できるのが良い。
あと、本作の良い略し方が思いつかない。

[2015/7/18]
先日、任天堂の社長、岩田さんが亡くなったのを知って、けっこうな衝撃を受けましたよ。
山内さんが長く勤めていたので、岩田さんも長く務めるんだろうなと、これからも色々面白い遊びを提供してくれるんだろうなと、漠然と思っていましたので本当に残念です。
ご冥福をお祈りいたします。

さて、本当に久しぶりの更新となりますが、忙しかった、ということで。
ゲームとしては「新世界樹2」を再開。
前はキマイラを倒して満足していたので、その後からですね。ギンヌンガのバジリスクはもうほんとぎりぎりでの討伐を果たしたものの、今は2層の炎の魔人で詰まっているわけですが、、、。
なんだよあいつ!体力ありすぎだろ!TP切れで全然ダメージ与えられねー!
とにかくこちらの攻撃手段が乏しいと思われ、スキル降りを間違ったかなと。レベルダウンしてでもスキルポイント振り分けるか悩み中です。

[2015/5/25]
ついに、ついに「師匠からの挑戦状」をクリアしました。
おそらく3回目のチャレンジで成功!
2か月ほど前、最初のチャレンジであっさり3乙してから触りたくもなかったものですから、今まで放置することとなってしまって。あのころは抗竜石も1つしかなくて、極限化したディアブロスとセルレギオスになぶり殺しにされたんですよね、、、。
しかし、色々と勉強したおかげで(主にイベントの極限化グラビモス)、極限化も恐るるにたらず。むしろ1vs1のイビルジョーに大苦戦。
とにかく、これでやっと一区切り。

[2015/4/9]
ロデアを受け取ってきた!
Wii版が入っている初回生産分ということで、WiiUを持ってない僕でも遊べるすんばらしいセットなのです。
中さんが作っていると知って発表当初から待ちわびており、一時は販売中止なんていう憶測も流れたのですが、無事に発売されて嬉しい限りです。正直、発売されるとは思っていなかったり思っていたり。
来月には、こちらも予約済みのゼノブレイドクロスも発売されるので、WiiUのソフトが積まれていく、、、。
ひとまず、ロデアWii版、楽しませてもらいます!

[2015/3/28]
G3のウカムをソロで撃破!
30分近くかかりましたけど、一回目で2ミスのクリアです!
装備はこんな感じ。

狼牙剣斧暴獄
ナルガXヘルム
ナルガメイル
ナルガXアーム
クシャナXアンダ
ナルガXグリーヴ
護石:乗り+8、スロット3
スキル:回避性能+3、回避距離、匠、乗り名人、隠密

、、、見事な回避装備。
4でのナルガ倍装備みたいなもんですね。胴に至っては下位装備、、、。いやでもクリアはクリア。
これでやっとこさゴグマジオスに挑むことができるようになりました。
マジオスに関しては、一切の(というほどでもないですが)情報を断っていたため、どんなモンスターなのかすんごい楽しみ。
こいつもなんとかソロでクリアしたい。

[2015/3/18]
「せかダン」、まだ一回しかすれ違いできていない。
今作は僕の通勤経路にあまりプレイヤーがいないのか。
第4ダンジョンを踏破し、いろいろとシステムが把握できたので余裕がでてきましたね。
現在ガンナー女、フーライ男、カースメーカー女の3人パーティ。
控えはパラディン男、ダンサー男、シノビ女の3人。こちらを砦に派遣中。
ただ前回も言った通り、レベル持ち越しってのがどうも不思議のダンジョンぽくなくて、遊んでいる感覚はまるっきり世界樹ですね。
武具の強化は不思議のダンジョンそのままなので、今からコツコツと進めてます。

[2015/3/8]
さて、「世界樹と不思議のダンジョン」始めました。
不思議のダンジョンに世界樹の世界観とスキルシステムをそのまま持ってきた、ある意味予想通りのゲームシステム。雰囲気がそのままなので、不思議のダンジョンであっても、なぜか世界樹を遊んでいるような気分になりますね。
従来の不思議のダンジョン(といっても僕はN64の2で止まっていますが)と違って、操作する仲間を切り替えることで、満腹度を分散させることができるのはうれしいながらも易しくなりすぎているような。
また、ダンジョンから帰ってもレベル持ち越しなのも不思議な感覚。
あれ?2はどうだったけっか?すでに忘れかけているかも。
今のところ敵も弱いのでソードマン男とガンナー女のペアで緊張感なくダンジョンを徘徊しております。
好物同士が合体しただけあってやっぱり楽しい。

[2015/3/4]
うっほー!キマイラ倒したー!
いやもうこれクリア扱いでいいでしょ。世界樹2のコミックでは実質のラスボスだし。
落とし穴に落ちたキマイラはちょっと可愛かった。というか、ポリゴンモデルになると造詣が若干簡略化される為に怖さがなくなるのは残念な点ですね。
ただ、レベル上げて、取り巻きを先に倒して、キマイラを落とし穴にはめて、最後はゴリ押しで倒したんですが、もっとスマートに勝てないものか。なんかもっと効率的な攻略法があるのだろうか。

明日は「世界樹と不思議のダンジョン」だし、やっぱりこれクリアでいいでしょ。

2日連続更新とか何年ぶりかな、、、

[2015/3/3]
3DSのダウンロードソフト、フェアルーンをクリア。
ドット的な見た目から80年代〜90年代な印象を受けてましたが、まぁ、そんな感じですね
戦闘は敵にぶつかるだけ。倒せるか、倒せないか。倒せない敵や、倒せてもダメージを受ける敵がいれば、まだ適正レベルじゃないので、レベルを上げる必要がある。
謎解き、というか隠し通路探しはほぼヒント無し。ただし、昔ながらのRPGを嗜んでいれば、なんとなくわかるはず。
基本、単調に進んでいきますが、ラスボスの戦闘には驚かされましたね。まさか別ジャンルでくるとは。僕はけっこう好きなジャンルだったのでさくっとクリア。
そして最後になかなかのひっかけが用意してありました。ここまで昔ながらの操作だった分、意表を突かれる謎解きでしたね。
ボス戦と最後の仕掛けで僕の中でフェアルーンの評価がちょっと上がったのは間違いない。

さて、3/5には「世界樹と不思議のダンジョン」が控えているわけですが、僕はいまだにモンハン4G。
昨日ようやっと海王斧ナバルディードが完成!
最後の素材のために二週間ついやしましたよ、、、これが物欲センサーというものか。
本格的に引っかかったのは初めてでした、疲れた。
しかし、それに見合う性能で言うことなしです。これでG3クエストをソロでちまちまと攻略していきましょう。
世界樹と不思議のダンジョン、手を付けられるかいなか、、、。
「新世界樹2」はまだ5階でうろうろ、「デビサバ2BR」は未開封、まずい。

[2015/1/29]
デビサバブレイクレコード到着。
DS版でかなりはまったSLGなので3DS版でどう変わっているのか楽しみです!



まだ新世界樹2もモンハン4Gも終わってないのに、、、

さらに言えば昨年のランキングさえもまだアップしていないというのに、、、

いやもうあっさり終わらせちゃいますか。

結論を言うと、2014年はそれほど新しいゲームをしていないのでランキングにする意味もなかったり。

要は、マリオランド3DS!モンスターハンター4G!
そしてnew3DS!

という年でしたね。

特にnew3DSは大満足!
立体視が見やすいのでマリオランド3DSもモンハン4Gもとにかく面白い!
最初っからこの立体視が実装されていれば立体視の評判はもっと上がっていたはずです。
さらにゲームの起動が早い!これはかなりストレス解消となりましたよ。
結果的にゲームの起動回数は上がっているはずです。
電池の持ちも良くなったし、ボタンも押しやすい。

今年はWiiUが欲しいなぁ。
ゼノブレイドクロス、ゼルダ、スプラトゥーン、やりたいゲームがいっぱいある。

[2015/1/1]
明けましておめでとうございます!
ことしも停止寸前の本サイトを少しだけ気にかけて頂けるようよろしくお願い致します!
今年は新しいハードがほしい!WiiUがほしい!
2014年ランキングはまた近日。
それでは良いお年を。


inserted by FC2 system